「自分大好き!」って人はそんなに多くないよね。

そう見せていても、ちょっと隠したい部分とかあるし

身体的・性格的なコンプレックスも実はいろいろある。

 

SNSへの「リア充的な投稿」だって、自分の24時間の中で輝いている一瞬を必死にひろってアピールしてたりするんだから、「SNS疲れ」みたいなことになってんの。

 

他人のこと見てたらうらやましいと思うけど、思われた本人も結構必死だったりしてる。

 

就職活動とかで「自己分析」やってみてもいまいちそーであるよーな、そうでないような気分になるし

「性格診断」なんかじゃあんまり自分のこと良く分かんないんだよね。結局。

占いも、診断テストもいまいち信じれない。

 

じゃあどーやって自分のこと知って、自分の良いとこ見つけて、自分のこと好きになったらいいか…

 

成功体験を積み重ねたり

自分で決めたことを守り続けられたり

いろいろな要素があるなと思うんだけど、

この前動画で「オリラジ中田 才能の見つけ方論 驚異のプレゼン」ってのを見て

これだー!! って思いました。良かったら見てみて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=Bqn2pnoJ4tg

この中でこんなことを言っていました 17:49

これを見た時にすごくピーンときました!!

今コミュニケーション力が不足してる

さらに友達を含め他人と深く関わらなくなった

つまり自分のことを「お前って〇〇だよね!」「あなたって〇〇なとこ良いよね」と褒められることがとても少なくなった。

自分の良さに自分では気づけないのだから誰かから言ってもらうしかない。

でもそこまで言ってくれる人はいない。

親に「俺ってどお?」って聞くのも恥ずかしいし

周りの人に聞いても当たり障りない答えが返ってくるだけだと思う。

それが大人だから。

 

じゃあどおするか??

現代においては SNSに「自分」を発信するのが良いと思う。

このことについては〇〇と思う

自分は〇〇をやっている時が一番楽しい

 

オシャレな所に行ってきました!みたいなのじゃ、その場所が評価されるだけだから

いまいち効果はないんだけど、とにかく「自分をさらけ出す」

 

そうすると誰かがコメントくれたり、逆に全然スルーされたりして

何かしらの反応が返ってくる。

それを長く続けていくことによって、自分自身が世の中からどこを評価されているのかが

なんとなく分かってくるよ!!

知らない誰かがその記事を読んで褒めてくれたり、ディスってくれたりするから

それが気を使わない本当の自分への評価になるから。

 

 

一人の世界にいたんじゃ「自分の中の当たり前」になってしまって分からないから

時間のある時にはSNSで自分をさらけ出す。

僕自身、もともと自分好きではあるんだが、

それを10年ぐらい続けてきたから、自分の「個性」とか「長所」とかを把握出来てるのかも。

 

それに+αで現実では誰かと関わる。所属する。が出来たらなお良し!

投稿はちょっとやっただけじゃなかなか分からないから、コツコツと長い目で見てやってみると(100本~150本ぐらい)「自分」の輪郭がはっきりとしてきて自分を愛せるようになるんじゃないかな。

 

「嫌な所がある」から自分のこと好きになれないんじゃなくて

「ちゃんと自分でもよく分からない」から自分を愛せてないだけだと思うから。

 

インド行くより自分を探せるよ!  無料でね。

なんでも機械ですんじゃう時代だけど、人とコミュニケーションをするメリットは

比較により自分を探せるところだと思う。

 

21世紀は精神的満足の追求になってくるから、ずっと一緒にいる「自分」のことを愛することが出来たら

向かうところ敵なしだ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です