行列の出来る釣具屋 潜入レポ

フィッシングイチバン 池田店
ここは「行列のできる釣具屋」だ。


釣具屋っていつもお客さんが2〜3人。

そんなに人が集まることはないはずの場所なのに、
ここは違う

前の道に駐車待ちの渋滞が出来るほど大盛況だ。

どんな仕組みなんだろう…

その理由を潜入して分析すると…

 

※  物販→コミュニティーへ

お客さんが物を買いに来るんじゃない。

フィッシングイチバンというコミュニティーに

属しているような感じでお店と付き合っていて、

要る物は当然そこで買う といった感じ。

 

その一つが「OVER CLUB」

デカい魚を釣った人は階段に釣った魚の写真と名前の

張り出しがあるのだ!!

デカいのを釣ったら何枚でも張れって、年間大賞とかある!

これは自慢出来て  気持ちいいだろうなぁ…

 

そして、車の渋滞の正体をとうとう突き止めました。

それが「プロの講演会」

 

これを聞く為に駐車場がいっぱいになるのか!

雑誌で見ていたプロアングラーに直接会えて

話まで聞けるなんて、確かに夢みたいやもんな。

 

「今、会いに行ける」のはアイドルだけじゃなくて

釣り業界にも浸透してきてたとは、、、

おそるべし。

 

店内はというと、商品のラインナップは

とっても充実していました。

 

中学生の時に何時間と並んでやっと1個買えた「Megabass」なんかは普通に全商品売っていて、

 

この時代に釣り始めたかったなぁ…

 

その他にも、ボートの免許が取れたり

お店ならではの「穴場情報」のチラシなんかも

置いてありました。

いろいろ考えなくても、ここに行けば釣りのことは

なんとかなる! って信頼感で沢山のお客さんが

集まってくるのかな。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です