ユーロ円大赤字から1年ぶりの生還 ※マネー

去年6月にヘタをやらかして、
大きな負債をかかえておりました。
ユーロ円 123.45〜125.08 ショート×11

軽い気持ちで
小銭稼ぎのつもりで
うかつに手を出したら…
あれよあれよと -170万

チーン…

お給料はすぐ口座に振り込み赤字の補てん。
ありとあらゆるその他稼ぎを追加証拠金に突っ込み
断捨離 という名目で家中のものを売り
自転車操業で命からがら食いつないできたこの一年
楽しく過ごす中にも、どこか心の中に不安ともやもやを抱えながら生きてきた中から一年ぶりに生還しました。

 

いや〜 本当助かった。

 

新居への引っ越し費用
結婚準備金の用意 etc…
今年はお金のかかる行事ごとも重なって
「やばい…」「どうしょう…」「なんとかせねば…」 「絶対負けられん!」

って悩みが尽きなかったからね。
いつもは-100万ぐらいで根をあげるトコを今回は粘って粘って耐え抜きました

本当良くやった!と今回ばかりは自分を褒めてあげたいです。

キム・ジョンウン もトランプ大統領もありがとう!

終わってみたらこの一年の最終結果は
・赤字を抱えながらも残ったわずかな資金で  運用益 +90万
・収入からの増資 +180万
そして数字にはならない所で「月8万円あったら生きていける筋肉質な家計」の構築

・お金がなくてもなんとかやっていける自信

 

ユーロの取引は最終-¥5,000で 、一年ツライ思いをして結局マイナスだったんだけど、
・ピンチの時のお金の産み方
・お金のかからない家計の作り方  など、

この一年で得たものはとても大っきかった。

 

そのコツを一言で言うなら「何でも自前でやる(DIY)」

人に頼むと人件費でたくさんのお金がかかる。

自分でやれば材料費だけで済むから1/3ぐらいの金額で何でも出来る。

しかも「出来なかったこと」が「出来るようになる」から、それはもしかしたらいずれ仕事になるかもしれない。

D(どんなことも) I(一度は自分で)Y(やってみよう)

このブログのテーマです。

植松努さんにもバリバリ影響受けてます。

お料理・日曜大工・マネー・便利商品 などテーマごとに日々の追求をつづっていこうと思います。

これからも暇な時にブログにも遊びにきて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です